グランドスタッフ転職ナビ【※グランドスタッフの採用情報】

就転職先として人気が高いグランドスタッフ

グランドスタッフは空港で働く航空会社の地上勤務職員を指します。CAとの大きな違いは地上のみの勤務で航空機には搭乗しない点です。新卒の学生にも人気の仕事です。

グランドスタッフの求人は一度の募集は少数で、求人倍率も高くなります。リクルートエージェントのような専門の転職サイトを利用して募集のタイミングを逃さないようにしましょう。グランドスタッフへの転職は一人での転職活動はかなり不利といえるでしょう。

グランドスタッフのおすすめ転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
大手企業の求人情報を豊富に取り扱っているリクルートエージェントでは、各航空会社からの求人情報も多く、その中にはグランドスタッフの求人もたくさんあります。正社員として働きたい人、転職で収入アップしたい人、また外資系の航空会社でグランドスタッフとして働きたい人にとっては、満足度が高い求人募集をたくさん見つけることができる転職サイトです。未経験者OKのお仕事もたくさんあります!



マイナビエージェント 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
20代の転職希望者に絶大な人気を誇るマイナビエージェントでは、航空会社のグランドスタッフとして働く求人募集もたくさん取り扱っています。初めての転職だと不安な要素はたくさんありますが、マイナビエージェントに登録すると、航空会社の転職に精通したプロの担当者が仕事探しをサポートしてくれるので、短期間で効率的な転職活動ができます。転職支援では国内最大級の実績を持つマイナビエージェントなら安心です。



type転職エージェント 無料 東京・神奈川・埼玉・千葉 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
東京を始め、神奈川県、埼玉県、千葉県の求人情報をメインに取り扱うTYPEでは、首都圏内にある空港でグランドスタッフとして働きたい人にピッタリの求人も多数取り扱っています。空港でグランドスタッフとして働く場合、いろいろな働き方ができますが、その中でも高待遇かつ好条件で働くなら、航空会社から直接雇用される方法がベストです。TYPEなら、そんな好条件の求人を多数紹介しているので、長期的に満足度が高い仕事探しができます。




キャリコネ 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
年収500万円以上の求人情報をたくさん取り扱っているキャリコネでは、航空会社のグランドスタッフとして働くお仕事も充実しています。キャリコネの魅力は、なんといっても転職に成功した時に受け取ることができる最大50万円の転職祝い金。グランドスタッフの転職に精通しているプロの担当者が仕事探しをサポートしてくれるので自分にピッタリの転職先を見つけることができ、そのうえ転職祝い金もゲットできるという点は、大好評です。



DODAエージェントサービス 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
グランドスタッフの求人情報を豊富に取り扱っているDODAは、人気のあるお仕事や好条件のお仕事に多い非公開求人が充実していることで人気の転職サイトです。転職者満足度では業界ナンバーワンを誇っていて、全国の空港で働くグランドスタッフのお仕事を希望する場合でも、納得できる条件で働けるように代理で交渉してもらうことも可能です。また、他の転職サイトでは取り扱っていないDODA限定の求人もある点も魅力的です。正社員からパート、人材派遣、契約社員までたくさんの求人を見つけることができるサイトです。



グランドスタッフの転職事情は?

グランドスタッフとは、空港会社で働く職員のうち、地上で勤務する社員のことを指します。空港会社の花形ともいえるキャビンアテンダント(添乗員)と比べると若干地味な存在だと思われるかもしれませんが、華のある仕事であることに変わりはありません。 グランドスタッフの主な仕事は空港内でのチェックイン、旅客の案内や誘導などです。近年は国際線のある空港も多いため、語学力が求められることが多いです。

また、接客業の一種ですのでその資質も問われるほか、広い空港内をたびたび移動しなければならないため体力も求められます。 グランドスタッフの採用基準は年齢、学歴、学力などです。学歴は一般的には短大もしくは専門学校以上卒であることが求められます。年齢は最近は緩和傾向にあるようですが、30歳以上は厳しいといわれています。

学力では語学力、特に英語力が求められることが多いです。募集要項には「TOEIC○○点以上であることが望ましい」などと記入されていることも多いですが、実際には英語のスキルは半ば必須であるとみて間違いないでしょう。選考の内容は一般的な企業とあまり変わりありません。面接、書類選考、健康検査などが行われます。面接の基準はキャビンアテンダントよりも緩く、1回や2回の面接で決まってしまうことも少なくありません。雇用形態は正社員のほか、アルバイトや派遣社員などがあります。近年はコスト削減のため、正社員から派遣社員への切り替えを進めている企業が多いようです。

給与は正社員の場合初任給が15万〜18万円程度、派遣社員の場合は平均時給が1000円〜1200円ぐらいです。このほか、勤務手当や休日出勤手当なども付きます。平成25年の初任給平均は19万8000円なので、それよりもだいぶ安いということになります。ハードな割に給料は安く、割のいい仕事とは言えません。 現在は航空会社間の競争も激しく、給与は不安定です。年収が200万円前後しかないということも珍しくありません。ただし、住宅手当や寮制度などの福利厚生面は一般的な企業よりも手厚くなっています。

また、空港は土日も営業しているため、休みは土日ではなくシフト性になります。通常は4日働いて2日休む、のサイクルが一般的です。 業界全体の離職率は高めです。仕事の割に給料が安く、出世も望みづらい現状では、こうした傾向になるのも仕方のないことかもしれません。

ただ、グランドスタッフの仕事では様々なスキルが身につきます。英語力を生かして通訳者になったり、仕事で得た知識を生かしてツアーコンダクターになったり、キャビンアテンダントに転身したり。いろいろな第二の人生があります。グランドスタッフは楽な仕事ではありませんが、得られるスキルも多い仕事です。

グランドスタッフの求人倍率は?

採用試験を受けるうえで気になるのが採用求人倍率です。受ける側としてはもちろん低ければ低いほどありがたいのですが、実際のグランドスタッフの求人倍率はかなりくなっています。 信ぴょう性は不明ですが、ある合格者のネット上の書き込みによれば、人事から「君が受けた時の倍率は50倍だった」といわれたこともあるそうです。

しかし、これはあくまで表面的な倍率です。実際の求人倍率は、もっと低いと思われます。 そもそもグランドスタッフは体力的にきついにもかかわらず、給料が安いので、本来ならばもっと求人倍率は低くなるはずです。それにもかかわらずこれほど倍率が高いのは、多くの受験生がグランドスタッフという仕事の大変さやつらさを考えずに応募していることの証左です。

そういった半端な気持ちで受ける受験生も、当然採用試験の場では一人の受験生としてカウントされます。こうした初めから受かる見込みのない受験生を除外すれば、実質的な倍率はもう少し低くなると思います。 ただ、だからと言って採用試験のハードルが低いのかというと、そんなことはありません。特に正社員の場合は筆記試験・面接試験ともにかなりハードなものになるので、十分な対策が必要です。

筆記試験は航空業界に関するような問題はあまりなく、一般的なSPIに沿っているものが多いです。歴史、英語、理科、社会と幅広く勉強する必要があります。一問一問の難易度はそこまで高くないのですが、何しろ問題の量がかなり多いので、素早く解いていく必要があります。

次に面接試験です。面接の方法は企業によってまちまちです。回数も1回のところもあれば複数回のところもありますし、個人面接のところもあればグループ面接のところもあります。また、中には英語面接を用意しているところもあります。面接の内容は事前に公開されますので、きちんと対策を練っておきましょう。

さて、最後に受験生が陥りがちな罠についてです。採用試験に受かることはとても重要なことですが、採用試験に受かった段階で人生が終わるわけではなく、むしろそこから新しい人生が始まります。試験に受かった段階でもう後のことがどうでもよくなってしまう、いわゆる「燃え尽き症候群」には注意が必要です。

途中で燃え尽きないためには、常に採用された後、自分がどのようにグランドスタッフとして働いているかのイメージをすることが大切です。採用はあくまでもスタートであると、常に念頭に置いておきましょう。

TOP

グランドスタッフ転職の基礎

条件別のグランドスタッフ求人

勤務先別のグランドスタッフ求人


Copyright (C) 2014-2018 グランドスタッフ転職ナビ【※グランドスタッフの採用情報】 All Rights Reserved.